東急設計コンサルタント

渋谷ヒカリエ

所在地
東京
主要用途
事務所、店舗、劇場、集会所、展示場
建築主
東京急行電鉄
竣工日
2012/4/1
施工会社
東急・大成 JV
延床面積
144,545.75㎡
構造
S造
階数
34F/B4F
竣工写真
エスエス東京
渋谷ヒカリエは、旧東急文化会館及び隣接街区一帯を含む再開発計画である。東急東横線と東京メトロ副都心線の渋谷駅と直結しており、2021年には東京メトロ銀座線駅が出来、線路上部の4階スカイデッキが宮益坂と接続される。駅直結の地下3階から4階スカイデッキまでをアーバンコアと呼ぶ縦方向の結節空間として計画した。この吹抜空間は地下駅の自然対流による換気ルートとして活用され年間約1000tのCO2排出削減効果を得ている。アーバンコアを中心にさまざまな階層で谷状地形の周辺地域と接続した。「坂のまちと駅を繋ぐ」ことで多層の歩行者ネットワークをつくり賑わいを渋谷のまちへ繋いでいる。
Copyright© Tokyu Architects & Engineers INC.