東急設計コンサルタント

プラウド芦屋平田町

所在地
兵庫
主要用途
共同住宅
建築主
野村不動産
竣工日
2015/11/26
施工会社
野村建設工業(株)
延床面積
3,265.38㎡
構造
RC造
階数
3F/B1F
竣工写真
ケーズ・フォトワークス
計画地平田町が持つ「芦屋の魅力」を素直に表現し、古くから愛されてきた芦屋川沿いの悠久の街並景観、松の並木、沿道の玉石積みの壁を残し緑樹の奥に佇み、川のせせらぎにやすらぎを感じる威風たる邸宅とすることをコンセプトに計画を進めた。計画地に残る石垣や緑地はできるだけ残し街並みを継承することにつとめ、住棟は十分な緑地を確保したうえで周辺への圧迫感を減らす配棟とし、外観は素材そのものが本来持ち合せる資質を引き出す手法とした。また木々の間から建物が垣間見えるよう川からの見え方にも配慮した。エントランスアプローチは木々の奥に構え四季の移ろいが感じられる空間になるよう重みと落ち着きのある空間をデザインした。
Copyright© Tokyu Architects & Engineers INC.