東急設計コンサルタント

お知らせNews

当社設計物件含む渋谷駅周辺開発が MIPIM Asia Awards 2020「Best Mixed-Use Development」部門で銅賞を受賞 Date 2021.01.28

東急グループが推進している「渋谷駅周辺開発」が、MIPIM Asia Awards 2020 「Best Mixed-Use DevelopDeve (最優秀多目的開発)」部門において、 銅賞(BRONZE AWARD)を受賞しました。
MIPIM(March Marché International des Professionnel)は、不動産プロフェッショナル国際マーケット会議のことで、世界の不動産・建築関係者が一堂に会する世界最大の不動産見本市です。
アジア部門のMIPIM ASIAは、アジアの不動産業界において権威ある賞の一つで、このたび渋谷駅周辺地区として複数のプロジェクト(渋谷ヒカリエ・渋谷ストリーム・渋谷スクランブルスクエア・渋谷フクラス)が連動しながら行われている開発が評価されたものです。
当社は一連の渋谷駅周辺開発において、「渋谷ヒカリエ(2012年3月竣工)」「渋谷ストリーム(2018年8月竣工)」「渋谷スクランブルスクエア(東棟)(2019年9月竣工)」の建築設計業務をはじめ、都市計画検討、基盤設計、歩行者デッキの設計など、建築、土木、都市開発各部門において多くの関連業務を担当しています。
詳細はこちらのPDFをご覧ください。

Copyright©2022 Tokyu Architects & Engineers INC.