東急設計コンサルタント

東急目黒線武蔵小山駅

所在地
東京
主要用途
駅舎
建築主
東京急行電鉄株式会社
竣工日
2009/3
施工会社
東急建設株式会社
延床面積
1,273㎡
構造
S造、RC造
階数
1F/B2F
目黒線連続立体交差事業に伴い駅舎を地下化新設する工事で、既存駅舎線路敷き跡地には駅前広場や駐輪場換気塔などが計画されている。
将来対応として駅の上部に駅ビルが建てられる構造となっている。長大なアーケードをもつ賑やかな商店街があり、林試の森など豊かな自然もあることから「にぎやかさ」「ナチュラル」をデザインテーマとし各所に表現した。
Copyright©2020 Tokyu Architects & Engineers INC.