東急設計コンサルタント

渋谷ブリッジ(SHIBUYA BRIDGE)

所在地
東京
主要用途
保育所・ホテル・事務所・店舗
建築主
東京急行電鉄株式会社
竣工日
2018年8月
施工会社
東急建設・大林組JV
延床面積
4641.64㎡
構造
S造
階数
7F
竣工写真
エスエス東京
2013年の東急東横線地下化に伴い生まれた約200mの細長い弧形状敷地の有効活用計画である。
敷地は渋谷・代官山・恵比寿の中間地点に位置し、無地のエリアであるこの場所に核となる施設を整備することにより、新たな人の流れや賑わいを生み出し、多世代・異文化・地域をつなぎ、街としての色が創られていくきっかけになることを目指している。
建物のテナントには地域に開いた認定こども園、インバウンドを対象にしたゲストハウス、自分らしい働き方を描けるオフィス等、多岐にわたるテナントを誘致することで、様々な人々がここを訪れる人々とともにボーダーレスなシーンを描き、新しい文化を発信する『集える』居場所を計画した。
Copyright©2020 Tokyu Architects & Engineers INC.