東急設計コンサルタント

全日本柔拳ビル

所在地
東京
主要用途
拳法道場、事務所
建築主
東京急行電鉄株式会社 全日本柔拳連盟
竣工日
2015/11
施工会社
渋谷駅南街区プロジェクト新築工事共同体(東急建設、大林組)
延床面積
1,382.55㎡
構造
SRC造
階数
9F
渋谷南街区プロジェクト内の建替えであり、「既存の建物と同等の建物の新築」を基本とした。
低層階は既存の拳法道場のスペックを踏襲した計画。地権者住宅を含む(2世帯)テナント(IT系オフィススペック)のエントランスと、道場部分のエントランス及び縦動線は完全に分離している。
低層階道場においてはクラシック且つ威厳のあるたたずまいとし、上層部は既存建物スペックを踏襲しつつ、近代的なファサード(いずれも南街区本体の「白」と「縦」をデザイン)を基調とした。
Copyright©2020 Tokyu Architects & Engineers INC.