東急設計コンサルタント

ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA

所在地
京都
主要用途
ホテル
建築主
株式会社松原興産
竣工日
2019/3/28
施工会社
株式会社奥村組
延床面積
17,347.79㎡
構造
S造
階数
9F
竣工写真
ナカサアンドパートナーズ
JR京都駅八条口に近接した烏丸通に面した計画地。
元々遊技場だった敷地を東西敷地に分け、東をホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA、西をヴィアイン京都駅八条口とJR西日本グループの2つのホテルを計画。
当計画のホテルヴィスキオ京都by GRANVIAは、ホテルグランヴィアを運営するJR西日本ホテル開発による宿泊主体型ホテル。
東西併せての長大なファサードに対し、縦強調デザインによる東西の一体感の創出するとともに、東はダークグレーをベースとした白の縦ライン、西は白をベースとした黒の縦ラインとし、東西対比のツールとしても用いている。
デザインモチーフとしては、京都そのものではなく、京都文化から培われてきた「手仕事感」を感じられるようにデザインしており、1階柱周りの文様入化粧柱、1階上部の円弧状の納まりなど、細やかなデザインを心掛けている。
客室423室はそれぞれ大きな窓を有し、開放感のあるつくりとなっている。
共用部は、ロビー、レストラン、宿泊者専用ラウンジ、大浴場、フィットネスジムなど従来の宿泊特化型ホテルに比べ、多岐にわたった施設構成としている。
Copyright©2020 Tokyu Architects & Engineers INC.