東急設計コンサルタント

ヴィアイン京都駅八条口

所在地
京都
主要用途
ホテル
建築主
株式会社松原興産
竣工日
2019年3月
施工会社
日本国土開発株式会社
延床面積
14,098.53㎡
構造
S造
階数
10F
竣工写真
伸和
JR京都駅八条口に近い室町通に面した計画地。元々遊技場だった敷地を東西敷地に分け、西をヴィアイン京都駅八条口、東をホテルヴィスキオ京都 by GRANVIAとJR西日本グループの2つのホテルを計画。
当計画のヴィアイン京都駅八条口は、JR西日本デイリーサービスネットが運営するビジネスホテル。
東西を併せた長大なファサードに対し、西は白をベースとした黒の縦ライン、東はダークグレーをベースとした白の縦ラインによる縦強調デザインにより、東西の一体感を創出するとともに、東西対比のツールとしても用いている。
デザインモチーフとしては、京都そのものではなく、京都文化から培われてきた「手仕事感」を感じられるように、フロント背面の耳付杉板・ラウンジ石壁の花柄の掘込・エレベーターホールの和紙貼の壁装飾など、わかりやすいデザインを心掛けた。
客室468室はそれぞれ大きな窓を有し、開放感のあるつくりとなっており、共用部はロビー、ラウンジ、レストラン、コンビニエンスストアなど従来のヴィアインを踏襲した施設構成としている。
Copyright©2020 Tokyu Architects & Engineers INC.