東急設計コンサルタント

東急番町ビル

所在地
東京
主要用途
事務所
建築主
東京急行電鉄、内外エステート
竣工日
2011/9/1
施工会社
東急建設(株)
延床面積
16,756㎡
構造
S造
階数
11F
竣工写真
小川重雄写真事務所
JR市ヶ谷駅から徒歩3分の坂を上った高台に建つ「都市を内包するオフィスビル」。江戸時代から屋敷町として栄えた立地のコンテキストを参考に、交差点に面して創出した空間には、地域に公開し人々の活動拠点となる広場を設け公と私を「つなぐ」ゆるやかな緩衝領域として新しい形を表現している。また、街に背を向けず都市を内包するよう、番町の歴史と環境に呼応する形態や素材、色の選定を意識して行った。外装の乳白のガラス縦ストライプは、昼間は外部の光を中へ柔らかく拡散し、夜間は歴史と環境を継承されることを期待して、街を燈す灯を表現した。
Copyright©2020 Tokyu Architects & Engineers INC.