東急設計コンサルタント

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA

所在地
静岡
主要用途
会員制リゾートホテル
建築主
東急不動産
竣工日
2013/7/5
施工会社
戸田建設株式会社
延床面積
32,990.67㎡
構造
RC造・S造
階数
5F/B4F
竣工写真
三輪晃久写真研究所
東急不動産株式会社が展開する会員制ホテル「東急ハーヴェストクラブ」事業の25周年を記念する施設。
「会員制」としての定宿の安心感と「リゾート」としての非日常の演出に重点をおき、良質で魅力ある空間の創出を図った。
緑豊かな伊豆山や相模湾と伊豆半島を臨む高低差約45mの急峻な傾斜地、元の老舗旅館が生み出した既存樹木群がもたらす歴史を含めたコンテクストをもとに全体計画を行った。
主に4棟で構成し、全客室をオーシャンビューとする事を前提に、各棟ごとに異なるシーンを提供する配棟とし、リピートを促す施設構成としている。
また、傾斜地特性を活かし、屋上人工地盤と自然造成を一体的に構成し、水景を設えたランドスケープは相模湾と繋がる舞台の役割を担っている。
各共用部からの眺望は、階層構成と動線構成をもとに「海と緑の景」にシークエンスを演出し、ゲストに発見・想い出・愛着を齎すものとしている。
環境配慮面においては、外断熱、太陽光及び風力発電などを取り入れた計画としている。
Copyright©2020 Tokyu Architects & Engineers INC.