東急設計コンサルタント

亜細亜大学硬式野球部日の出寮

所在地
東京
主要用途
寄宿舎
建築主
学校法人 亜細亜学園
竣工日
2021/4
施工会社
東急建設株式会社
延床面積
2,752.32㎡
構造
RC造
階数
3F
竣工写真
近代建築社・田川建築写真事務所
亜細亜大学日の出キャンパス再開発計画(全3期工事)における第1期工事の計画である。
亜細亜大学がモットーとする「全力疾走」を念頭に、建物の「明るさ・動き・透明感」をキーワードとした。
全体構成として、1階部分の前面には大きな前庭が広がるため、前庭と空間が呼応するように大きなガラスの箱を置いたような配置とし、おおらかに開く部分と2階、3階の住まいの部分を明確に分け、地域に対する野球部の発信性と部員のプライべートを保つ二面性を持つ関係を作るような構成としている。
キャンパスの風土や環境と共生すること、人の気配を感じられ、チームが1つの家族のようにいられる「みんなの大きな家」となる学生寮のありかたを考えた。
Copyright©2022 Tokyu Architects & Engineers INC.