東急設計コンサルタント

業務経歴・作品Projects

鉄道構造物の耐震補強設計

写真
東急池上線(大崎広小路駅付近)
概要
兵庫県南部地震(1995年)以降、大規模地震で構造物が崩壊しないことを目標として、耐震補強に取り組んでいます。特に危険性が高いと考えられる、せん断破壊を起こしやすい鉄筋コンクリート(RC)柱に対して、鋼材や繊維シート等を用いて耐震補強を行いました。近年では、擁壁や盛土などについても耐震補強の取組みがなされています。

跨線道路橋等の耐震補強・補修設計

写真
東急田園都市線(つきみ野駅)
概要
大規模地震により跨線橋が落橋した場合、避難・輸送経路が阻まれる上に、鉄道運行の早期復旧が妨げられる懸念があります。これらの被害を防止するため、跨線橋の耐震補強や補修工事が取り組まれています。
事例(鉄道構造物)
東急線高架橋耐震補強設計:
東京急行電鉄株式会社
京急上大岡駅構内高架橋区間耐震補強設計:
京浜急行電鉄株式会社
京急品川駅構内高架橋耐震補強設計:
京浜急行電鉄株式会社
西武中山高架橋耐震補強設計:
西武鉄道株式会社
伊豆急谷津高架橋改修詳細設計:
伊豆急行株式会社
都営三田線日比谷駅改良耐震補強設計:
東京都交通局
事例(跨線道路橋)
東急田園都市線に架かる跨線橋耐震補強詳細設計:
東京急行電鉄株式会社
東急目黒線清水窪弧線人道橋耐震補強詳細設計:
東京急行電鉄株式会社
京急新子安橋他跨線橋コンクリート剥落対策調査設計:
京浜急行電鉄株式会社
東武西新井陸橋長寿命化工事施工計画:
東武鉄道株式会社
Copyright©2021 Tokyu Architects & Engineers INC.